ホワイトニングやインプラントで幸せ口内|充実人生に健康な歯アリ

虫歯を防ぐ

白い歯

いくつになっても食事を楽しむために大切なのが、歯の健康を保つということです。若い頃からしっかり歯のメンテナンスを行なっておけば、年齢を重ねても健康な歯を保つことが出来ます。歯の健康を保つために毎日ブラッシングを行なっているという方はたくさんいますが、それだけで十分なオーラルケアが出来ているとは言えません。なぜなら、口内にはブラッシングで除去することが出来ない汚れが数多くあるからです。磨き残した歯垢が石灰化してしまっている歯石も、ブラッシングでは落とせない汚れの1つです。歯石にも虫歯や歯周病の原因となる細菌が数多く含まれているので、横浜にある歯科などで歯石除去の治療を行いましょう。また、口内の細菌が結合して歯に付着したバイオフィルムと呼ばれる汚れもブラッシングで落とすことは出来ません。横浜にある歯科などでは、バイオフィルムを除去するPMCTと呼ばれる治療が行われています。歯石除去やPMCTを定期的に受けに行くことで、口内の健康を保つことが出来ます。
横浜の歯科では、虫歯を防ぐ効果があるフッ素を歯に塗布するという治療も行なっています。フッ素を塗布することによって、虫歯の原因菌の活動を抑えることが出来ます。虫歯の原因菌の活動を抑制することで、歯を溶かす酸性の液体の分泌量が減ります。また、フッ素を塗布することによって、溶け出した歯の成分を歯に戻す再石灰化を促すことが出来ます。フッ素の再石灰化によって、初期の虫歯などは治療することが出来ます。更に、フッ素を塗布して再石灰化をする際には、歯の表面にあるエナメル質の成分と結びついてフルオロアパタイトという固い物質になります。フルオロアパタイトになることで、虫歯に負けない強い歯に生まれ変わります。横浜の歯科では高濃度のフッ素を塗布してもらうことが出来ますので、歯の健康を守りたい方は通ってみましょう。